サーカス    中原中也                                         「サイトの歩き方」も参照してください。


幾時代かがありまして
  茶色い戦争ありました

幾時代かがありまして
  冬は疾風吹きました

幾時代かがありまして
  今夜此処での一と殷盛り
    今夜此処での一と殷盛り

サーカス小屋は高い梁
  そこに一つのブランコだ
見えるともないブランコだ

頭倒さに手を垂れて
  汚れ木綿の屋蓋のもと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

それの近くの白い灯が
  安値いリボンと息を吐き

観客様はみな鰯
  咽喉が鳴ります牡蠣殻と
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

     屋外は真ッ闇 闇の闇
     夜は劫々と更けまする
     落下傘奴のノスタルヂアと
     ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん


  中也    

汚れつちまつた悲しみに…… 中原中也詩集 (角川文庫)

新品価格
¥605から
(2016/11/1 09:02時点)



TOP   トップページへもどる

 人気のページ   中原中也の生い立ち   中原思郎さんの思い出   お地蔵様の正体   石川五右衛門の仲間たち   邪馬台国と卑弥呼