中原中也                       「サイトの歩き方」も参照してください。

 

 

夜、うつくしい魂は涕いて、

 ――かの女こそ正当なのに――

夜、うつくしい魂は涕いて、

   もう死んだつていいよう……といふのであつた。

 

湿つた野原の黒い土、短い草の上を

   夜風は吹いて

死んだつていいよう、死んだつていいよう、と、

   うつくしい魂は涕くのであつた。

 

夜、み空はたかく、吹く風はこまやかに

 ――祈るよりほか、わたくしに、すべはなかつた……




  中也    




(このサイトのトップページや最新のページに行きたい時は、左下のリンクをクリックしてください)

   トップページへもどる   「中原思郎さんの思い出」に進む  PR   「専門書アカデミー」