カメラ・アイ  今時の一枚(その1)                                                 サイトの歩き方」も参照してください。

カブちゃんたち、今月の初めから次々と産声をあげ(カブトムシは鳴きません)、いま、集団お見合いの最中ですが、この写真は女性陣にあう直前の男性軍の雄姿です。かなり過密気味なので、現在では5棟のマンションに分かれて住んでいます。2002.7.22.

  過密ですね 

隣りの名人宅ではカブトムシが続々と誕生、今年は早いですね、などと声をかけられ、幾分焦り気味の管理人でありましたが、このほど、やっと八代目のカブちゃんが無事誕生いたしました。それから、少し、下のほうに置いてあるマスカットが1カ月を経過して、なんとかブドウらしい姿になりましたので、合わせてアップしてみました。木苺は6月1日の処で花を咲かせている種類のものです。味は、こちらの方が良いのでは。2002.7.2

 今年で8代目  直径は1.5p位、木苺  マスカットです。

このところ季節はずれの猛暑続き。何年かぶりに帰って来てくれたツバメさんの大切な卵が、このままでは目玉焼きになってしまうのでは、と、無責任なことを想像していたのですが、先日、無事に孵化、5匹が元気に育っています。後は、悪賢いカラスの餌食にならないことを切にいのるばかり。ということで、今回の主役はツバメの赤ちゃんです。2002.6.23

    早く餌をくれ!! ヤマモモ

子供の頃、近所の山に出かけては季節の恵を(野いちごやイタドリなど)味わったものです。写真は野いちごではなくバラ科の木苺で、ちゃんと棘があります。ブドウがいきなり房の形から徐々に大きくなるものだとは知りませんでした。今回はフルーティ特集ということで並べてみました。2002.6.1

 1カ月後が右の写真です    木苺 

去年は、たった1個しか実をつけなかったユスラウメ、なんと今年は豊年満作。食べごろです。ただし、見た目とは裏腹に、そんなに美味しいものではありません。まあ、野生の味とでも言いますか…。年配で食べたことがある方にとっては子供の頃遊んだ風景が、ふと一瞬浮ぶのでは…。

  懐かしい人もいるのでは。2002.5.26   緑の紅葉

桜のシーズンも終わり、陽気もを思わせる今日この頃。最新の映像はフジと、時期はずれの紅葉です。

この陽気に誘われたのか、姫林檎の花も満開。リンゴの花は今頃咲くものなのか?このままにしておいてよいものなのかどうかも分からないが、とりあえず咲かせておきましょう。

 姫リンゴの見事な咲きっぷり

例年よりも早く、桜が満開となりました。先週ぐらいに撮っておけばよかったのですが、今日(4月1日)になって思いついたので、もう散り始めていました。でも、やはり桜は華やいだ気分にさせてくれます。ということで、今回は桜です。

 見事に咲いたです。  

このページでは、管理人が写した風物を紹介しています。初めの写真は平成13年12月を間近に控えた11月29日に、やっと咲きそろったコスモス畑です。この調子だと、多分、正月でも咲いているのでは??

 正月もコスモス 

もう一枚は、シーズン遅れの紅葉(11月の下旬)。なかなかしゃれた感じの通り道でしょ。知らない者が見ると、なんとなく外国の街並みに間違えそうな雰囲気があります。

春が来ました、梅が見ごろです

 紅白のしだれ梅(撮影日3月12日)  よい香りが周囲に漂います

梅が咲いた、と思う間もなく桜が五分咲き。なんか、がくるのがやけに早い気がします。この分だとカブちゃんも早く成人するかも知れません。カブちゃんのページも近々更新の予定です。 

  去年は実が1つしかつかなかったユスラウメ、今年は豊作間違いなし?!

   次のページに移る 
     
 人気のページ   お地蔵様の正体を探る   石川五右衛門の仲間たち   出雲の阿国は歌舞伎の元祖   オオクニヌシは居なかった   邪馬台国と卑弥呼