今時の一枚「カメラ・アイ」その4                  サイトの歩き方」も参照してください。

今年は、が遅いのか早いのか、よく分からないうちに7月も下旬となりましたが、わがカブチャン9代目も無事誕生。自然の法則は不思議なもので、はじめオスばかりが生まれて、どうなることかと心配していたら、最後にちゃんと帳尻があいました。来年は、記念すべき「10代目」となるのですが、さて、どうなりますことやら(2003.7.23)

夏と言えば、やはり何と言っても「スイカ」に限ります。ブドウもいいですね。ということで同僚が初栽培に意欲を燃やしているスイカ(直径15センチ)と、2年目に入り、少しだけ成長の度合が高まりつつあるブドウの近況をお知らせいたします。それにしても7月も下旬だというのに、未だ梅雨明けしません。これは冷夏の兆しなのかも(2003.7.24)

    元気一杯9代目  

根っからの「出不精」な人間がカメラを手に入れたものの、何処へも出かけずに「作品」を載せたい、なぞと考えたのが、そもそも間違いの元なのですが、この度、どういう気まぐれか、家から外の世界へ小旅行をしましたので、傑作?を幾つかご紹介してみることに致します。

 題して「田んぼの宇宙人」  謎の小島か?

              たまたま見かけた花です    

   

兎にも角にも「自然」を久しぶりに肌で感じた旅でした(2003.11.4)紅葉は今一歩でした。

 屋根の若木が面白い  

   

たけなわの今日この頃なのですが、例によって何処にも出かけないので、新しい画像を貼りつられません。それでは寂し過ぎるじゃないか、ということで、10代目に登場してもらいました。気持ちよく昼寝をしているところを、無理やり引っ張り出したので、当然、ご機嫌斜めです。近所にも、秋の気配を感じさせる風景があったので、それも、紹介します。(2003.11.16+2003.11.24)それにしても「名人」の野菜作りの巧みさには、今更ながら感心します。

 体長は約7センチです。

  

 名人作の大根  リンゴ並 

秋ナスは何とやら…。赤カブ、美味そうです。

    トップページへもどる