東洲斎写楽の部屋・目次

 天賦の稀有な江戸浮世絵師・東洲斎写楽とは一体誰なのか?資料にある八丁堀地蔵橋周辺を徹底捜索します。

十返舎一九と東洲斎写楽                   写楽「落款」の謎とワナ                  北斎は写楽を見たか
「写楽斎」とは誰なのか                   浮世絵類考と写楽                     写楽と浅草、写楽斎
写楽は二人いたのか?                   落款を変えたのは誰?                  「江戸方角分」を考える
歌舞伎役者と「方角分」と写楽斎              地蔵橋は大田南畝の故地だった             写楽と八丁堀地蔵橋について
江戸の絵師、東洲斎写楽を探せ               八丁堀は情報発信基地だった              写楽斎と与右衛門の住んだ町
東洲斎写楽と岡っ引きと大名                 江戸の能楽師たちと斎藤十郎兵衛            東洲斎写楽と恋川春町
分限帳と二人の斎藤与右衛門               元禄分限帳と斎藤与右衛門                武鑑と写楽と斎藤十郎兵衛
松平定信は写楽と知り合いか                南畝の奥書は真筆なのか?                 写楽斎と天明狂歌について
写楽斎外伝、与右衛門探し                 写楽斎と伊能忠敬と八丁堀                小説「写楽が誕生した日」
金鶏伝説と蔦屋と酒楽斎                   写楽登場と山東京伝の筆禍                葛飾北斎と版元・蔦屋重三郎
葛飾北斎とオランダ長崎屋                   葛飾北斎と鍬形蕙斎                     それにつけても金の欲しさよ
宰相松平定信と江戸文芸                    正しい写楽の探し方                       狂歌絵本「駿河舞」と酒楽斎

徳川将軍家とお能喜多流

サイトの歩き方」も参照してください。 
 トップページへ戻る